トップページ > CMSソリューション> クラウドサービス> クラウドサービス規約 

NetCommonsクラウド利用規約

第 1 条 (目的)

1.特定非営利活動法人Hug-Communications(以下「NPO」と言う。)は、ICTの活用により地域の活性化と経済の振興、コミュニティーの活性化を図り、地域振興に寄与するため、情報基盤活用支援事業「Hug-Commons」を実施し、その利用について基本的な事項を定めるものとします。

2.Hug-Commons」(以下「サービス」と言う。)とは、国立情報学研究所が提供しているNetCommonsを会員に対し、インターネット回線経由で提供し、利活用支援を行うことで、会員各位の負担軽減とICT利活用の促進、NetCommonsの普及を併せて行うサービスの総称です。

第 2 条 (申込方法)

1.サービスの利用希望者は「Hug-Commons」の会員となることでサービスの利用申し込みを行ったものとし、別に定める会費を納入することで、サービスの利用が開始できます。

2.会員は、サービスを利用することとなる全ての者に対し、本規約の内容を遵守させるものとします。

3.万一本規約に違反する利用がなされた場合、当センターは当該会員の利用資格を停止若しくは取り消すことができるものとします。

第 3 条 (払い戻し)

会員の都合による途中脱会について納入済みの会費がある場合は、NPOは会員に対して払戻しを行わないものとします。

第 4 条 (会員資格の成立ならびに更新)

1.会員資格は、NPOが会費を収納した日時点で成立するものとします。但し、下記のいずれかに該当する場合、センターは入会を承諾しないか、もしくは承諾後であっても、承諾の取消を行うことができるものとします。

(1)会員が、会費の納入を怠り、若しくは免れるおそれがあるとNPOが判断した場合

(2)会員が、入会の申込時に虚偽の記載を行った場合

(3)その他前各号に準ずる場合で、NPOが入会を適当でないと判断した場合

2.会員の期間は1年間とし、満了以降はNPOもしくは会員による脱会の申し出がなされるまで1年単位で自動更新するものとします。

第 5 条 (会員の氏名等の変更および地位の承継)

1.会員は、その氏名、名称、住所または居所に変更があった場合は、変更があった日から30日以内にNPOが定める方法で届け出るものとします。

2.会員が、合併・分割・営業譲渡等により地位の承継等があった場合、その地位を継承した者が会員の継続を希望し、かつNPOが適当と認めた場合に限り、会員資格を継承させます。

3.会員は、前項の事実が発生した場合、NPOが別に定める方法で速やかにその届け出でるものとします。

第 6 条 (会費の納入)

1.会員は、別に定める初期登録費及びサービス区分毎の年会費を、NPO指定の口座に振り込むか現金で納入するものとします。

2.会員は、会費の支払いを不当に免れた場合、その免れた会費の3倍に相当する額をNPOに対して納入するものとします。

3.会員は、会費の納入期日を経過してもなお支払がなされない場合には、NPOは会費が納入されるまでの期間、当該会員に対するサービスを停止するものとします。

第 7 条 (ソフトウェアに関する制限事項)

本ソフトウェアはオープンソースという性格上、開発提供者に起因するソフトウェアの不具合について、NPOは一切の責任を負わないものとします。

第 8 条 (仕様変更)

1.NPOは、ソフトウェアの仕様変更(後継製品リリース、名称変更、データ仕様変更等を含む。但しこれに限定されない)にともない、サービスの後継サービスへの移行、名称変更、データ仕様の変更を含む、仕様変更を行う場合があります。

2.NPOは、会員に対し、仕様変更を行う際にはNPOが適当と判断する方法によりその旨通知をいたしますが、仕様変更作業に関しては会員に承諾を得ない場合があります。

第 9 条 (知的財産権)

1.NetCommonsのロゴ及び言葉は、本ソフトウェアの名称として国立情報学研究所が属する情報・システム研究機構が商標として登録をしています。

2.本サービスの利用によりアクセスされ表示・利用される知的財産権は、各コンテンツ提供者の財産であり、著作権法およびその他の知的財産権に関する法律ならびに条約によって保護されます。

第 10 条 (会員資格の停止)

1.会員が、以下のいずれかに該当する場合、NPOはサービスを停止することができるものとします。

(1)会員が会費の納入を怠った場合

(2)会員の申込にあたって、虚偽の事項があったことが判明した場合

(3)会員が本規約のいずれかの規定に違反した場合

2.会員は、前項によるサービス停止期間中においても、会費納入の支払義務を負うものとします。

第 11 条 (提供の中断)

1.NPOは、以下のいずれかに該当する場合、サービスの提供を中断することができるものとします。
(1)設備の保守上または工事上やむを得ない場合
(2)設備にやむを得ない障害が発生した場合
(3)第一種通信事業者が電気通信サービスの提供を中止することにより、本サービスの提供を行うことができない場合

2.NPOは、前項による中断の必要が生じた場合には、事前に契約者に通知するものとします。ただし緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

第 12 条 (利用の制限)

1.NPOは、天災事変その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあり、災害の予防、救援、交通、通信もしくは電力の供給の確保または秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する場合には、サービスの提供を制限または停止することができるものとします。

2.NPOは、前項によりサービスの利用制限または停止を行った場合でも、会費の返納はしないものとします。

第 13 条 (サービスの廃止)

1.NPOは、やむを得ない事情によりサービスの全部、または一部を廃止することができるものとします。

2.NPOは、前項の規定によりサービスの廃止を行う場合には、3ヶ月前までに契約者に対し書面またはNPOが適当と判断する方法にて、その旨を通知することとします。

第 14 条 (会員が行う脱会)

会員が脱会を希望する場合は、NPOが定める方法で、脱会予定日の15日前までにNPOに通知することにより、当月末日付で脱会することができます。但し、第3条に基づき、途中脱会による料金の払戻しを行わないものとします。

第 15 条 (NPOが行う脱会)

1.NPOは、第10条の規定により資格停止された会員が、当該停止期間中にその事由を解消しない場合は、脱会させることができるものとします。

2.NPOは、会員に次の事由が発生した場合は、何らの催告なしに脱会させることができるものとします。

3.第9条に規定する権利侵害または公序良俗に反し若しくはそのたの不法な利用を行った時

第 16 条 (責任の制限)

1.本ソフトウェアの修理、修正、仕様変更およびバージョンアップ等の対応は、NetCommonsの提供元である国立情報学研究所によるものであり、本サービスにより提供される機能を永続的に使用できる権利は保証いたしません。

2.NPOは、理由の如何を問わず、会員が本サービスの全部または一部の利用ができないことにより発生する、あらゆる直接的および間接的損害について一切の責任は負いません。

3.NPOは、第三者がログイン名を不正に使用する等の方法で、本サービスを不正に利用することにより会員または第三者に損害を与えた場合について一切の責任を負いません。

4.会員が、本サービスの利用により第三者に対し損害を与えた場合、会員は自己の責任によりこれを解決し、NPOにいかなる責任も負担させないものとします。

5.NPOは、システム内に保管された会員が登録したデータ等に対して、一切の責任を負いません。

第 17 条 (規約の変更)

NPOは、会員の事前の承諾を得ることなく、本規約を変更することができるものとします。規約が変更された後の会費その他のサービス提供条件は、変更後の規約に拠るものとします。

第 18 条 (機密保持)

1.NPOは、会員登録並びにサービスの提供に際して知り得た情報を第三者に開示しないものとします。ただし法令に基づく捜査権限を有する者が適切な手続を経て開示請求を行った場合は、この限りではありません。

2.会員は、NPOから発行されたログインID及びパスワードなど、サービスを受けるための会員固有の情報を、第三者に提供し、若しくは使用させ、または譲渡することは許されません。

第 19 条 (発行期日)

この規約は20101115日より効力を発するものとします。